【遊び方/すごろくイベント】ポイント計算・マジカルタイムやボーナスの書の併用について

スポンサーリンク

2019/12時点の情報です。

すごろくポイントの計算がどのような仕組みなのか検証した結果です。 

スポンサーリンク

基本 

基本の計算は下記の通り。 

▶ポイントマス 500 + みりょく(×●●%) 
▶ラッキーマス 5000 + みりょく×1000% 

ポイントマス

500 + みりょく(×●●%) 

ポイントマスの(×●●%)の部分は止まったマスによって50~300%までさまざま。 

ポイントマスの%の差についてはこちらをご覧ください。 

【遊び方/すごろくイベント】ゴールに近いほうが獲得ポイントが高い
2020/2 時点での情報です ポイントマスのすごろくポイントについての小ネタです。    ポイントマ...

(例)
みりょく値1000でスタート直後のポイントマスに止まった場合
500 + 1000×50% = 1000pt獲得 

ラッキーマス

5000 + みりょく×1000%

ラッキーマスはポイントマスと比べて基本ポイントも5000と高く、みりょくの倍率も高く設定されています💪 

(例)
みりょく1000のユーザーの場合
5000 + 1000×1000% = 15000pt獲得 

マジカルタイムの計算 

マジカルタイム中はポイントが1.3倍です。  

通常1000pt獲得できるマスなら 

1.3倍の1300ptになります。 

 

ポイント獲得画面を見てみると基本ポイント自体も1.3倍されているので

正確には 

ポイントマス➠{500×1.3}+{(みりょく×●●%)×1.3
ラッキーマス➠{1000×1.3}+{(みりょく×1000%)×1.3 

という計算のようですが。 

結果は変わりません😊   

 

マジカルタイムとは

【遊び方/すごろくイベント】マジカルゲージ/マジカルタイム
2019/12時点での情報です  マジカルゲージとはルーレットの左についているゲージ。    ポイント...

マジカルタイム&ボーナスの書を併用した場合 

例えば 

マジカルタイム(1.3倍)中に 2倍ボーナスの書 を使った場合 

単純に通常の獲得ポイント×1.3×2 

のポイントがもらえます。 

 

こちらも基本ポイント自体変わっているので正確には 

ポイントマス➠{500×1.3×2}+{(みりょく×●●%)×1.3 ×2
ラッキーマス➠{1000×1.3 ×2}+{(みりょく×1000%)×1.3 ×2 

という事になります。 

(基本ポイントが500➠1300になっていることがわかる画像貼っておきますね) 

 

(例)みりょく1000でみりょく×100%のマスに止まった場合 

▶通常 
500 + 1000 × 100% = 1500 

▶マジカルタイム&2倍ボーナスの書
500×1.3×2 + {みりょく(×100%)}×1.3×2
=1300 +(1000×100%)×1.3×2
=1300 + 1000×1.3×2
=1300 + 2600
=3900 

 

1500×1.3×2=3900なので結果は同じですが😊 

 

ココプレ遊び方*すごろく
に戻る 

コメント

タイトルとURLをコピーしました